Gallery完成車詳細

2021年5月10日

PINARELLO(ピナレロ) PARIS カーボンホイール仕様

 

 

こんにちは! 京都出町TAKENAKAです。サイクリング/ロングライドにおすすめのピナレロ PARISにデダ(DEDA ELEMENTI)のカーボンホイールを履いたモデルを仕立てました。デダのカーボンホイールは20万円クラスでセラミックベアリンを採用しています。そして、ディスクブレーキ用の場合はフロントホイールもオフセットスポークホールを採用しています。リアホイールではオフセットスポークホールは多く見かけますがフロントで採用しているメーカーは少ないと思います。リムブレーキ仕様ですとハブの左右フランジ間センターとフロントフォークセンターはイコールですがディスクブレーキの場合はブレーキローターを装着する側としない側でフロントフォークからフランジまでの長さに差があります。ですから左右フランジ間センターとフロントフォークセンターはイコールになりません。そこで、デダの場合はスポークとリムが結合する部分をリムのセンターからずらして調整していますのでスポークテンションが左右ほぼ同一になります。左右どちらのコーナーリング時にもその特性差が少ないのではと思います。オールラウンドでカーボンホイールの恩恵を享受できるようにリムハイトが30mmのSL30を装着しました。その上ですと45mmにアップします。SL30DBは定価(税込)¥243,400、SL45DBは¥250,600。リムハイトが1.5倍になりますが価格差は1万円未満です。SL45DBも承ります。出費対軽量効果はけっこう良くて、標準仕様のシマノWH-RS171(タイヤ/チューブ付)前後合計は約3,020g、デダSL30DBにタイヤはピレリP ZERO VELO、シュワルベ ブチルチューブの組み合わせで約2,140gですから880gも軽くなりました。サドルをフィジーク ADAPTIVE R3へアップグレード、ホイールをカーボン製のデダ SL30DBへアップグレードしました写真のモデルで¥618,200(税込)、¥562,000(税別)です。フレームサイズは515mmです。カラーはグレースティールマット。概ね身長170~175cmぐらいの方に使い良いサイズです。490mm/レッドシャイニーも店頭にございます。お問い合わせお待ち申し上げております。

https://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/

 

自転車の選び方へ

PINARELLO(ピナレロ) PARIS カーボンホイール仕様のお問合せ

必須マークは、必須の項目ですので、必ずご入力ください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
お問合せ内容

  • 自転車の選び方へ
  • 自転車ギャラリーへ
ページトップへ