Gallery完成車詳細

2018年10月9日

RALEIGH(ラレー) RSS 480mm アガドブルー


「RALEIGH(ラレー) RSS 480mm アガドブルー」。
ラレーのキュートなミニベロRSSです。ホイール(車輪)が小さい自転車を小径車とかミニベロと呼んでいます。車輪が小さくても子供用自転車とか幼児用車はミニベロとか小径車とは呼びませんので、大人用でホイール(車輪)が小さい自転車と言えると思います。一口にミニベロと言いましても使われるホイールサイズ(タイヤサイズ)は多数あります。RSSでは20インチを採用しています。20インチにはETRTO(タイヤ/リム規格)451と406があります。ETRTO表記の数字が大きくなるほどタイヤ内径=リム外径は大きくなります。ラレーRSSはETRTO451ですから大きい方の20インチです。幅は1-3/8インチ。幅1-3/8インチは26インチや27インチのお買い物用自転車に採用されているタイヤ幅です。この選択がセンスいいなぁと思います。仮にタイヤ幅が同じでもETRTO406の20インチを採用したとしますと、見た目の印象や乗り心地はけっこう違いが出ます。このサイズ(451 20×1-3/8)を採用するミニベロはどちらかと言えば少数派と言えますがタウンユースが中心になるであろうと想定されるRSSにはルックスでも乗り心地でおジャストフィットなサイズだと思います。
タウンユースということでフロントギアはシングルでシンプルにしてあります。そのシングルギアにチェーンガードが装着されています。パンツのすそがチェーンやギアにからまないようにガードする効果がありますが実はもう一つ、チェーン落ち(外れ)防止の働きがあります。シングルギアの場合は外側だけにガードが付いているよりも、このRSSのようにギアの外側と内側の両方に付いている方が役に立ちます。
8段変速のギアチェンジはグリップ部で行いますので、安全に簡単に変速操作を行えます。ブレーキはVブレーキというタイプを採用していますので軽いブレーキレバーの操作で減速や停止が出来ます。
ペダルもタウンユースを考慮しまして、スニーカーや革靴のソールを痛めないラバー付が採用されています。丈夫な金属製マッドガードや便利な2本足センタースタンドなど実用面もしっかり考えられたキュートなミニベロ。TAKENAKAでは付属のスチール製ブレーキケーブル/シフトケーブルをよりスムーズな操作が出来るシマノ純正ステンレスケーブルに替えて組み付けております。フレームサイズが今までの480mmに加えて520mmが選べるようになりました。フレームカラーは今回のアガドブルー以外に、オールブラック、ダークグレー、ミスルトーカーキがあります。¥59,800(税別、店頭価格)
http://www.raleigh.jp/

自転車の選び方へ

RALEIGH(ラレー) RSS 480mm アガドブルーのお問合せ

必須マークは、必須の項目ですので、必ずご入力ください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
お問合せ内容

  • 自転車の選び方へ
  • 自転車ギャラリーへ
ページトップへ