Gallery完成車詳細

2016年6月4日

MAKINO スチールフレーム版ろんぐらいだぁす!エディション


「ろんぐらいだぁす!」の作者、三宅先生によるデザインがこのろんぐらいだぁす!エディションです。最初にMAKINOカーボンフレーム”MK01″のろんぐらいだぁす!エディションが発売されまして、後にお客様のご要望によりスチールフレーム版ろんぐらいだぁす!エディションが発売されました。TAKENAKAの店頭には常に1台スチールフレーム版ろんぐらいだぁす!エディションの見本車が展示してあります。いつ見ましてもとっても元気が出るデザインです。
サイズ、パーツ構成などは通常のMAKINOカスタムメイドフレームと同じくお客様の体格、用途、ご希望、ご予算などを伺いながら詳細な内容を決めていきます。このペイントのアップチャージが45,000円ですので標準ロードモデル料金146,000円+45,000円=191,000円(税別)からになります。納期は通常の約4ヶ月に対して約6ヶ月です。ペイント工程に日数がかかることがあり納期は余裕をもって下さい。

http://www.makino-cf.com/

自転車の選び方へ

MAKINO スチールフレーム版ろんぐらいだぁす!エディションのお問合せ

必須マークは、必須の項目ですので、必ずご入力ください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
お問合せ内容

  • 自転車の選び方へ
  • 自転車ギャラリーへ
ページトップへ