Gallery完成車詳細

2019年1月6日

PINARELLO(ピナレロ) PRINCE DISK Di2


「PINARELLO(ピナレロ) PRINCE DISK Di2仕様」。2019年ピナレロ プリンス、プリンス ディスクにはフレームセット販売が用意されています。フレームセット価格はリムブレーキモデルが275,000円、ディスクブレーキ仕様が295,000円です。フレームカラーはカーボンレッドのみです。シマノ Di2仕様のようにピナレロの完成車仕様にない場合はフレームセットをベースに制作します。
今回はアルテグラ ディスクブレーキ、ギアシフトはDi2仕様です。プリンス ディスクはドグマF10と同じようにDi2のジャンクションAをダウンチューブに内蔵できます。MOSTのハンドルステムを使用しますとSTIレバーから出るケーブルをステムに内蔵出来ますので、今までのようにステム下が煩雑になりません。ワイヤーレスユニット(EW-WU111)もステムに内蔵出来ます。かなりスッキリとケーブル配線をできます。油圧ディスクのオイルラインもフロント用はフロントフォークに内蔵、リア用はダウンチューブ、チェーンステーに内蔵します。バッテリーはシートポストに内蔵し、充電ケーブルはダウンチューブ内のジャンクションAに接続します。
選択肢が少なかったロードディスクブレーキ用ホイールも各社から色々と発売されてきました。リムブレーキの時からおすすめの、カンパニョーロやフルクラムもロードディスクブレーキ用ホイールをリリースしていますし、リム、スポーク、ハブ各単品で高い評価を得ていますDT SWISSの完組ホイールにもロードディスクブレーキ用ホイールが色々とラインナップされています。今回のピナレロ プリンス ディスクにはDT SWISのPR 1400 DICUT DB21を採用しました。リムはアルミ製で21mmハイトです。このホイールのハブにはハブ単品販売モデル240Sクラスが使用されています。ハブ前後セット価格は80,800円でシマノ・デュラエース(D/A9000)ハブ前後セット価格47,498円よりもかなり高価なハブが採用されています。前後ホイールセット価格119,000円はこのハブセット価格を考えますとお買い得感がありますね。プリンス ディスクのホイール固定方式はディスクブレーキロードの標準仕様になりましたスルーアクスル(12×100/12×142)ですが、このホイールは変換アダプターの使用により100×135mm/Q軸仕様にも対応しています。
チューブレスレディタイヤに対応していますが今回はクリンチャータイヤ、ピレリ P ZERO VELO4S 700×28Cを装着しました。28C表記でもメーカーによる差や同じタイヤでも使用するリム幅により実際のタイヤ幅は多少異なりますがピナレロ プリンス ディスクの場合は概ね28Cまで使用可能です。
近年のピナレロ ロードモデルのフレームはケーブルシフトにもDi2シフトも対応していますので現在ご使用中のピナレロ ロードをDi2シフト仕様に組み替えることも可能です。
お問合せお待ち申し上げております。
http://www.riogrande.co.jp/pinarello_opera/

自転車の選び方へ

PINARELLO(ピナレロ) PRINCE DISK Di2のお問合せ

必須マークは、必須の項目ですので、必ずご入力ください。

お名前 必須
メールアドレス 必須
お問合せ内容

  • 自転車の選び方へ
  • 自転車ギャラリーへ
ページトップへ